FC2ブログ

創造力は想像力

01.21 Sat | Category: COLUMN

2012年を迎えて、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 寒さも厳しくなり、東京では昨日、初雪を観測したと聞きました。 風邪、特にインフルエンザには十分注意してお過ごしいただきたいと思います。

さて、今回は”創造力は想像力”と題して、”想像するチカラ”について話をしたいと思います。 私が建築を創るときに、最も重要だと考えるのがこれ、”想像するチカラ”です。 まず、クライアントの依頼を受け、条件を確認する際に想像力は大切です。 それは、クライアントが望むことを的確に捉えるため、言葉に潜在する本質的意味を想像するからです。 残念ながら、人は言葉の意味を正確に共有できてはいません。 自分だったら、この言葉はこういう意味で使うとしても、相手も同じとは限らないのです。
(ここでは、微妙なニュアンスの違いが大切なのです)

条件が確認できたら、設計に取り掛かるわけですが、この段階が一番想像力が駆使されます。 四六時中、寝ている間も想像していて、夢の中で想像が創造に変わった、なんてこともあります。

Photo:松崎シンイチ

私に想像力の豊かさを教えてくれるのは、特に小さな子どもたちです。 彼らのもつ天才的な想像力には感心させられます。 笑っちゃうことも多いのですが、建築家にとって、最も手ごわい相手と言えるかも知れませんね。
想像力があれば知恵や思考力などが身につき、これらは知識力とは異なり、”忘れないチカラ”だとも気づかされるのです。 

人が暮らす空間の在り方に絶対的な解はまだ見つかっていません。
(おそらく、そんなものは存在しないと思ってはいますが...)

そして、創造したものは、想像力を刺激します。

私と一緒にエレガントな解を探してみませんか?


にほんブログ村 建築デザイン
スポンサーサイト



<< 「建築」の語源について | home | 2011年を振り返る >>

comment

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【Blog@STUDIO ZEST | つくばの建築設計事務所】
2012年を迎えて、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 寒さも厳しくなり、東京では昨日、初雪を観測したと聞きました。 風邪、特にインフルエンザには十分注意してお過ごしいただきたいと思います。さて、今回は”創造力は想像力”と題して、”想像するチカラ”につい...

 BLOG TOP