FC2ブログ

螺旋階段の魅力

02.25 Fri | Category: ITALIA

photo:松崎シンイチ

以前にも記事にしましたが、螺旋階段には何か魅力を感じてしまいます。
DNAが螺旋状の構造をしているということにも関係があるのかも知れませんが...(笑)

これはバチカン美術館の中を彷徨っていた時に 偶然見つけた螺旋状のスロープです。一回りすると外の景色が眺められるのですが、実に素敵なカタチをしていました。

そもそも、螺旋階段の起源はどこなのでしょうか?

天に向かって立つ塔を上るためのものだったのでしょうか?
気になるところですが、詳しいことは知りません。

ただ、階段を単なる階を移動するための設備としない、空間をより豊かにしてくれるモノと捉えていますが、理屈では説明できない魅力を感じるのです。

一歩一歩、向きも高さも変わっていく階段は、日常の中にも感性を刺激して、想像力を豊かにする働きがあるのではないでしょうか?表面的な美しさだけではなく、むしろ、実質的な美しさを感じるのが螺旋階段です。


にほんブログ村 建築デザイン
スポンサーサイト



 BLOG TOP